>>お問い合わせ
 
 
 佐世保史談会とは
佐世保史談会は佐世保やその周辺の歴史や文化、民俗、伝承などを研究する民間団体です。
●構成員 会員53名 維持会員100名 賛助会員40社 (令和2年6月1日現在)
●活動場 定例会(佐世保市図書館等) 役員会(戸尾交流プラザ)
 
 あゆみ
昭和33年9月27日、親和銀行本店で誕生しました。
以来60数年を経過して活動しています。
その間、研究誌『談林』を発刊し現在60号に至っております。
 
 活動内容

@定例会(月1回 第4週土曜日 13時〜16時 会員無料 一般市民200円)
・13時〜歴史講話(講師:会員ほか)
・14時〜研究発表(発表者:会員or県内外歴史研究家ほか)
A定例役員会(月1回 第3週水曜日 10時〜12時)事務局役員11名
B年間行事
5月:総会(会員)
6月:『談林』原稿締切(会員限定) 毎年発行(11月発行予定)
11月頃:県地方史研究会参加(貸切バス補助あり)(会員限定)
12月頃:研修旅行(貸切バス補助あり)(会員限定)
●史跡巡り:年数回 午前中 市内の史跡(会員無料 一般200円)講師は会員
●懇親会等:1月新年会・5月懇親会(会員限定 自費) 定例会後 随時ミニ交流会(自費)
C会員派遣
・教育委員会主催の「ふるさと発見事業」市内中学校1年生の史跡巡り案内説明
・小中高等学校の平和学習(6/29佐世保空襲、8/9長崎原爆)・歴史授業に
・各史談会、公民館等依頼の講演・史跡案内など

最近では史談会創立60周年を記念して『仮・佐世保人物事典』(単行本)の発刊に向けて精力的に活動しています。
2020年6月にはホームページもリニューアルしました。フェイスブックでの情報配信も行っており、インターネットを通しての広報活動にも力を入れてます。

 
定例公開研究発表会 史跡探訪