>>お問い合わせ
 
     
 更新情報

2020年11月19日
■役員会を行いました
・10月発表会報告事項 出席者数(会員32名・一般12名)
・「人物辞典」進捗状況
・「ふるさと歴史発見学習」結果報告・改善点など
・「歴史講話」の在り方について

■定例研究発表のご案内

日 時:11月28日(土) 13:00〜14:30(質疑等含む)
場 所:佐世保市立図書館 3階視聴覚室
資料代:200円

主題:中田正輔の佐世保市政40年をたどる
発表者:橋口 孝三郎(はしぐち こうざぶろう)会員

★お知らせ★
@新型コロナウイルス感染症拡大にともないまして、講座への参加者の人数を現在、50名(事前予約受付は致しておりません。)までに制限させて頂きます。
A受付にて、消毒液をご用意致しますので必ずご利用ください。
Bマスクを着用していない方、熱のある方、体調不良の方につきましては、入場を固くお断り致します。
参加ご希望の方は、以上の事を守って頂きますよう予めご了承下さい。

→→ご案内チラシPDF


2020年10月31日
■歴史講話・定例研究発表会が開催されました

@歴史講話 13:05〜13:50
話題:佐世保史談会60年の歩み
講師:酒見 莞爾(さけみ かんじ)会員


A定例研究発表会 14:00〜15:45(質疑等含む)
主題:寛永元年のお小遣い帳
   〜小遣い帳から読み解く上級武士の子どもの日常生活の一端について〜
発表者:山口 敏幸(やまぐち としゆき)会員


2020年10月16日
■役員会を行いました
・9月26日発表会報告事項 出席者数(会員31名・一般11名)
・毎年行っていた会員の研修旅行は今年は中止に決定。
・次回11月の役員会は11月19日(木)に変更。

■歴史講話・定例研究発表のご案内

日 時:10月31日(土) 13:00〜15:45
場 所:佐世保市立図書館 3階視聴覚室
資料代:200円

@歴史講話 13:05〜13:50
話題:佐世保史談会60年の歩み
講師:酒見 莞爾(さけみ かんじ)会員

A定例研究発表会 14:00〜15:45(質疑等含む)
主題:嘉永元年のお小遣い帳
−小遣朝から読みとく上級武士の子どもの日常生活の一端について−
発表者:山口 敏幸(やまぐち としゆき)会員

★お知らせ★
@新型コロナウイルス感染症拡大にともないまして、講座への参加者の人数を現在、50名(事前予約受付は致しておりません。)までに制限させて頂きます。
A受付にて、消毒液をご用意致しますので必ずご利用ください。
Bマスクを着用していない方、熱のある方、体調不良の方につきましては、入場を固くお断り致します。
参加ご希望の方は、以上の事を守って頂きますよう予めご了承下さい。

→→ご案内チラシPDF


2020年9月26日
■歴史講話・定例研究発表会が開催されました

@歴史講話 13:05〜13:50
話題:江戸時代の疫病対応
講師:中田 敏子(なかた としこ)会員

疫病は、古代〜江戸時代は「疫病」、明治〜平成10年「伝染病」と呼称され、平成10年〜「感染症」に統一された。
江戸時代の代表的な疫病は、「痘瘡」・「天然痘(疱瘡・碗豆瘡・裳瘡)」
痘瘡に対する幕府の疫病認識「貴賤に関わらず感染」。流行時の対策として感染者・関係者の出仕と拝謁禁止=「遠慮」
痘瘡への対応が著名な藩は「岩国藩」・「大村藩」
岩国藩は、序病医(診断医)の任命・「発生地域」の認定・周知・通行禁止・患者の隔離・過去に汚染した痘瘡村等を「退村(のきむら)」に指定。隔離費用の負担。
大村藩は、藩費の負担による隔離療養。山目付、祓山伏等を配置し、その取り締まりにあたる事、厳重なり。男女及び士族と農工商を区別し長屋に50日隔離。
A定例研究発表会 14:00〜15:45(質疑等含む)
主題:泥谷(ひじや)一族の調査と今後の展望V
   〜泥谷一族と今福騒動とのかかわり〜
発表者:中島 眞澄(なかしま まさすみ)会員

泥谷一族は、豊後国・佐伯氏に仕えていた。やがて秋月氏の重臣として主家を支えた。秀吉の九州平定後に、秋月種実・長種親子は高鍋に国替えとなった。種実五女が、宗家18代・松浦丹後守定に嫁ぐと付き人としてやって来た。
明治維新になると一族は四散し、一部は相浦に定住した。
寛文4年(1664)に、松浦信貞が、幕府の勘定奉行に昇進。三代・泥谷留兵衛は、家老として信貞の補佐に従事した。


2020年9月16日
■役員会を行いました
9月の定例会は実施の方向で進めて参ります。
主な議題は9月の定例会でのコロナ対策についてでした。

■歴史講話・定例研究発表のご案内

日 時:9月26日(土) 13:00〜15:45
場 所:佐世保市立図書館 3階視聴覚室
資料代:200円

@歴史講話 13:05〜13:50
話題:江戸時代の疫病対応
講師:中田 敏子(なかた としこ)会員

A定例研究発表会 14:00〜15:45(質疑等含む)
主題:泥谷(ひじや)一族の調査と今後の展望V
−泥谷一族と今福騒動とのかかわり−
発表者:中島 眞澄(なかしま まさすみ)会員

※マスクを着用していない方、熱のある方、体調不良の方につきましては、入場を固くお断り致します。

→→ご案内チラシPDF


 
 アーカイブ
2020年9月(3)
2020年8月(1)
2020年7月(1)
2020年6月(1)
2020年4月(1)
2020年2月(2)